「蛋白工学の最近の進歩」

12月の例会では、欧米から次のお二人をお迎えして、 蛋白工学関連のお話しを伺う予定です。 Sander博士は蛋白質のデータベース解析の面から、また Petsko 教授は、 X線結晶解析の面から、それぞれ常に世界をリードする先駆的な研究を しておられます。ふるってご参加ください。

日時:
1995年12月11日(月)13時30分〜 16時45分
場所:
全社連会館
(JR 五反田駅下車、徒歩約5分)
141 東京都品川区東五反田 2-10-24
世話人:
八尾 徹(三菱化学(株))
演題:
1. 13:30 - 15:00
「From Genome Sequences to Protein Function」
講師:Dr. Chris Sander ( EMBL and EBI )
2. 15:15 - 16:45
「A New Paradigm for Structure-based Drug Design using Crystallography and Combinatorial Chemistry」
講師:Prof. Greg Petsko ( Brandeis Univ. )

講演会参加資格:
CBI 研究会個人会員・法人会員の方、非営利研究機関の 研究者の方は、どなたでも参加できます。法人会員以外 の法人からの参加希望者は一人3000円参加費が必要です。 事前に必ず事務局に連絡してご参加ください。
連絡先:
CBI 研究会事務局
〒141 東京都品川区北品川 5-3-20 第2エーエスビル 3F
Tel. 03-5421-3598
Fax. 03-5421-7085
E-mail: cbistaff@cbi.or.jp