「蛋白質の相互作用解析・分子認識」

蛋白質の構造解析から機能解析への研究の大きな流れの中で、蛋白質と リガンドとの相互作用の解析、あるいはより一般的な分子認識機構の解明が、重要な 課題となっております。今回は京極先生と森川先生に、創薬研究などにも注目されて きている蛋白質と核酸の相互作用に関する、分野の最先端のご研究内容をお話頂 くことに致しました。
また後半は、蛋白質データベースに関する研究で世界的にも著名な次田先生か ら近況をお伺い致します。なお、次田先生は本年10月筑波で開かれる科学分野のデー タベースの国際学術会議であるCODATAの世話役として奔走されております。日本のデ ータベースに関するお考えもお聞きするよい機会と考えます。

日時:
1996年6月18日(火) 13時15分〜17時15分
場所:
愛知産業(株)エーエスビル3階講堂 (地図参照)
(JR 山の手線大崎駅下車、徒歩6分)
東京都品川区北品川 5-5-12
世話人:
大島泰郎(東京薬科大学)、八尾徹(三菱化学)
演題:
1. 13:15-14:30
「DNA結合蛋白質の分子分類学と分子認識」
講師: 森川耿右 (蛋白工学研究所)
2. 14:30-15:45
「NMRで見た転写調節の段階における蛋白質と核酸の相互作用」
講師: 京極好正 (大阪大学蛋白質研究所)
3. 16:00-17:15
「蛋白質構造と生物活性のデータベース」
講師: 次田 晧(東京理科大学生命科学研究所)

講演会参加資格:
CBI 研究会個人会員・法人会員の方、非営利研究機関の 研究者の方は、どなたでも参加できます。法人会員以外の法人か らの参加希望者は一人3000円の参加費が必要です。事前に必ず事 務局に連絡して御参加ください。
連絡先:
CBI 研究会事務局
〒141 東京都品川区北品川 5-3-20 第2エーエスビル 3F
Tel. 03-5421-3598
Fax. 03-5421-7085
E-mail: cbistaff@cbi.or.jp