「タンパク質の高次構造と分子認識」

 タンパク質の高次構造は個々の分子の機能解析に大きな成果を上げて きました。しかしそれだけにとどまらず、分子認識・進化・高次構造形成 などタンパク質のさまざまな特性の発見につながっています。今回の講演 会ではこのような研究を なされているお二人の先生にご講演をお願いい たしました。 今野講師はタンパク質の結晶構造解析がご専門ですが、今回は御自身の 研究結果から見出された新たな分子認識のメカニズムについてお話しくだ さる予定です。 新しい創薬の発想に役立つ興味深い内容であると期待され ます。   Brenner講師は昨年12月にご講演頂きましたDr.Chothiaのもとでご研 究をなされている若手研究者であり、SCOP(タンパク質立体構造分類デー タベース) の作成者として著名です。前回のDr.Chothiaの講演会では時間 の関係もありSCOP の細かい説明が伺えませんでした。今回はSCOPの解析 結果から見い出されたタン パク質の進化に関する未発表の最新結果まで含 めてお話下さる予定です。 奮ってご参加下さい。

日時: 
1997年6月20日(金) 13:30 〜 17:00
場所: 
ソニーテクトロニクス 2階講堂
東京都品川区北品川5-9-31(JR山の手線大崎駅下車、徒歩6分)
世話人:
五十嵐貴子(国立衛生試験所)、八尾徹(三菱化学(株))
演題:
1.13:30〜15:00
「タンパク質とペプチドタイプの基質の相互作用の機構 −レセプターと酵素の基質に対する相互作用のあり方の違い− 」
講師: 今野美智子(お茶の水女子大学)
2.15:15〜16:45
「The SCOP : structural classification of proteins database Protein population statistics and implications for sequence comparison 」
講師: Dr. Steven E. Brenner(工業技術院生命工学工業技術研究所)

講演会参加資格:
CBI 研究会個人会員・法人会員の方、非営利研究機関の 研究者の方は、どなたでも参加できます。法人会員以外の法人か らの参加希望者は一人3000円の参加費が必要です。事前に必ず事 務局に連絡して御参加ください。
連絡先:
CBI 研究会事務局
〒141 東京都品川区北品川 5-3-20 第2エーエスビル 3F
Tel. 03-5421-3598
Fax. 03-5421-7085
E-mail: cbistaff@cbi.or.jp