「Computational Pharmacology and Toxicology Workbenchをめざして」

 既に一部お知らせしましたように、CBI研究会はこれから2年間、これまで関心を 持って学んできた分野の動きを整理しながら、新しい方向をしっかりと把握し、何を なすべきかのヒントが得られるような研究集会を開催していきたい考えています。
 今回はその第1回として、またこうした考え自身を話し合うことを目的として企画 しました。講演会のテーマは、生物学研究やドラッグデザイン、さらに近頃話題にな っている内分泌系撹乱物質のような毒性研究にインターネットをどう活用するかです が、その後今後の会の活動方向について事務局より案を提示し、オープンにディスカ ッションしたいと考えていますので、ぜひ御参加下さい。(なお、会場などの関係で 予定していたプログラムは変更になりました。)

日時:
1997年8月27日(水)13:30−17:15
会場:
ソニーテクトロニクス 2階講堂
      東京都品川区北品川5-9-31(JR山の手線大崎駅下車、徒歩6分)
1.
13:30〜15:00
演題:「インターネットをベースとした医薬品開発と毒性研究のための情報基盤について 」
講師:神沼二眞 (国立医薬品食品衛生研究所)
2.
15:10〜17:15
演題:「CBI研究会の今後の活動について」
世話人:神沼二眞 (国立医薬品食品衛生研究所)
世話人:三木敬三郎(テルモ(株)研究開発センター医科学研究所顧問、国立医薬品食品衛生研究所客員研究員)

今後の方向についてご意見を賜りたいので、法人会員の方はぜひ御参加下さい。


講演会参加資格:
CBI 研究会個人会員・法人会員の方、非営利研究機関の 研究者の方は、どなたでも参加できます。法人会員以外の法人か らの参加希望者は一人3000円の参加費が必要です。事前に必ず事 務局に連絡して御参加ください。
連絡先:
CBI 研究会事務局
〒141 東京都品川区北品川 5-3-20 第2エーエスビル 3F
Tel. 03-5421-3598
Fax. 03-5421-7085
E-mail: cbistaff@cbi.or.jp