「線虫のゲノム研究の進展」

 線虫C.elegansは一番早く全ゲノム(1×10の8乗bp)が決定する多細 胞生物と考えられており、順調に進めば来年(1998年)中にその実現が 期待されています。モデル生物としての線虫の重要性はますます増大しつつ あります。また線虫の研究グループの間では、情報を公開し共有する優れた システムが、早期から稼動しています。その中心のひとつとなっているのが、 線虫のゲノムデータベースであるACeDBです。本講演会では今一番ホットな モデル生物と言える線虫のゲノム解析の現状について、実際の遺伝子の解析 およびACeDBとその基本ソフトACEDBの紹介と開発という2方面からのお話 をしていただきます。

日時: 
1997年11月28日(金) 13:30 〜 17:40
場所: 
ソニーテクトロニクス 2階講堂
東京都品川区北品川5-9-31(JR山の手線大崎駅下車、徒歩6分)
世話人:
三輪錠司(NEC研究開発グループ)、五十嵐貴子(国立医薬品食品衛生研究所)
演題:
1.13:30〜14:30
  「tutorial:ACEDBの使い方」 −インストールからオリジナルデータベースの作成まで−
  講師: 五十嵐貴子(国立医薬品食品衛生研究所)
2.14:40〜16:00
  「Expression pattern map of the C.elegans genome」
  講師: 小原 雄治(国立遺伝学研究所・構造遺伝学研究センター)
3.16:10〜17:40
  「ACEDB: Present and Future」
  講師: Richard M. Bruskiewich(British Columbia大学)
講演会終了後に情報交換を兼ねた飲み物だけの懇親会を予定しています。 無料ですので奮ってご参加ください。
講演会参加資格:
CBI 研究会個人会員・法人会員の方、非営利研究機関の 研究者の方は、どなたでも参加できます。法人会員以外の法人か らの参加希望者は一人3,000円の参加費が必要です。事前に必ず事務局に連絡して御参加ください。
連絡先:
CBI 研究会事務局
〒158 東京都世田谷区用賀4-3-16 イイダビル301
Tel. 03-5491-5423
Fax. 03-5491-5462
E-mail: cbistaff@cbi.or.jp