「ゲノムからの医薬開発」

 CBIではヒトの遺伝情報を明らかにする、いわゆるヒトゲノム解析計画が 医薬品の開発にどのようなインパクトを与えるかについて、シリーズの講 演会を企画してきました。今回は、DNA塩基配列解析の最近の進歩と、 医薬品開発の可能性、具体的事例を見学と講演を通して学んでいただけ るように企画しました。交通にやや不便はありますが、得難い機会ですの でぜひ御参加ください。

日時: 
1998年04月07日(火) 13:30 〜 17:30
場所: 
かずさアーク かずさアカデミアホール 大会議室202b
 千葉県木更津市矢那1637(JR木更津駅下車、タクシー20分)
 TEL. 0438-20-5111
 http://www.pref.chiba.jp/Business/Kazusa/Center/center.htmlを参照
世話人:
磯野克己(神戸大学)、古谷利夫(ヘリックス研究所)、
 堀内 正(第一製薬)、三木敬三郎(国際科学技術戦略研究所)

かずさDNA研究所およびヘリックス研究所見学      11:00−12:00
    かずさDNA研究所入り口               11:00集合
    http://www.kazusa.or.jp/KDRI/chizu.htmlを参照
    (東京からおいでになる方は、9:30東京駅発特急にご乗車ください。)
参加者はあらかじめCBI研究会事務局にお申し込みください。

講演会場へ移動および昼食(ホテルレストランまたは持参)12:00−13:15

演題:
1.13:15〜13:55
  「ゲノムシークエンシングと解析の現状:配列データから遺伝子
  および発現制御シグナルをいかにみつけるか」
  講師: 服部正平 (東大医科研ゲノム解析センター)

2.13:55〜14:55
  「遺伝情報解析のソフトウェアの現状」
  講師: 高木達也(大阪大学 遺伝情報実験施設)

3.15:05〜16:15
  「タンパク質の構造と機能」
  講師: Del Carpio(豊橋技術科学大学)

4.16:15〜17:15
  「戦略的観点からのゲノム研究」
  講師: 三木敬三郎 (国際科学技術戦略研究所)

講演会参加資格:
CBI 研究会個人会員・法人会員の方、非営利研究機関の 研究者の方は、どなたでも参加できます。法人会員以外の法人か らの参加希望者は一人3,000円の参加費が必要です。事前に必ず事務局に連絡して御参加ください。
連絡先:
CBI 研究会事務局
〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-3-16 イイダビル301
Tel. 03-5491-5423
Fax. 03-5491-5462
E-mail: cbistaff@cbi.or.jp