「ポストゲノム配列解析時代の新しい創薬の方法論」

 CBI研究会ではポストゲノム配列解析時代における新しい創薬の方法論を具 体的に探ることをはじめています。今回はとくに、酵母、線虫などのモデル生物 の活用とチップ上に化合物分子や生体分子を配列させるマイクロアレイ技術に 焦点を合わせ、内外の最新の成果を紹介し、新しい方法論のイメージを探るべ く企画しました。Jeriniはマイクロアレイ技術では大変実績のあるドイツのベン チャー企業であり、今回この講演会のためにとくに招聘しました。ゲノム解析、 モデル生物、チップという新しい技術、およびそれらを組み合わせた未踏の技 術の可能性を探る絶好の機会ですので、ぜひご参加ください。なお、午前中に 研究所の見学と法人賛助組合の総会が予定されています。

日時: 
1998年07月15日(水) 13:15 〜 17:30
場所: 
第一製薬(株)東京研究開発センター 中央棟3階交流ホール
 江戸川区北葛西1−16−13 TEL. 03-3680-0151
 営団地下鉄東西線 西葛西駅下車 タクシー7分、または、
 都営新宿線 船堀駅下車 徒歩15分
世話人:
三輪錠司(NEC(株)研究開発グループ)、古谷利夫((株)ヘリックス研究所)
演題:
1.13:15〜14:15
  「出芽酵母全ゲノム解析データに基づく遺伝子機能解析研究について」
  村上康文 (理化学研究所)
2.14:15〜15:15
  「線虫をモデルとしたシグナル伝達系の解析:cDNAマイクロアレイによる標的遺伝子の網羅的探索」
  上野直人(基礎生物学研究所)
3.15:30〜16:30
  「ハイスループット機能解析に向けた完全長 cDNAプロジェクト」
  磯貝隆夫((株)ヘリックス研究所)
4. 16:30 - 17:30
  「Chemical Chips for Drug Leading Discovery」 
  Lothar Germeroth(Jerini Bio Tools, Germany)

研究所見学:
10:30-11:15
参加希望者は事前に申し込みの上、中央棟1階受付に集合してください。)
法人賛助組合総会:
11:15-12:00
14階のVIPグリルにて懇親会
講演会参加資格:
CBI研究会個人会員、法人会員の方、非営利研究機関 研究者の方はどなたでも(懇親会を含めて)無料で参加できます。法人会 員以外の法人からの参加希望者は一人3000円の参加費が必要です。なお、 懇親会にご参加なさる場合は講演会と合わせての参加費が5000円となりま す。事前に必ず事務局 に連絡して御参加ください。
連絡先:
CBI 研究会事務局
〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-3-16 イイダビル301
Tel. 03-5491-5423
Fax. 03-5491-5462
E-mail: cbistaff@cbi.or.jp