「C.エレガンス研究の発展」

本会の発足時からの世話人である三輪錠司博士(現NEC基礎研)が線虫 (C. エレガンス)研究の世界的なパイオニアの一人であったこともあっ て、本会でもすでに幾度かC. エレガンスについての講演会を開催してき た(注)。また、C. エレガンスの全ゲノム配列解析の主役となった現サン ガーセンターのJ. Sulston所長とのインタビューもCBI NEWSに掲載したこ とがある。最近C. エレガンスはヒトの疾病の研究や薬剤候補物質のスク リーニングへの有用性が証明されている。今回は、三輪博士の推薦で東海 大学医学部第2分子生物の石井直明先生にお願いして、同先生を含む杉本 講師、西脇講師にホットな話題を提供してもらうことにした。とくに石井 直明講師にはC. エレガンスを用いた薬剤候補物質のスクリーニングなど の成功例もお話ししていただく予定です。わが国の気鋭の研究者の最新の 話が聞ける機会ですので、ふるってご参加ください。

(注)

1991/10/28
「C.エレガンスをモデルとした細胞内情報伝達系の研究」 田伏 洋 (日本電気)
1994/2/23
「ACEDB:C.エレガンスのゲノムデータベース」佐野 亨(NEC基礎研究所)
1997.11.28
「Expression pattern map of the C.elegans genome」 小原雄治 (国立遺伝学研究所)
1998.07.15
「線虫をモデルとしたシグナル伝達系の解析: cDNAマイクロアレイによる標的遺伝子の網羅的探索」上野 直人 (基礎生物学研究所)
2000.04.13
質疑参考資料「ショウジョウバエのゲノム解析の意義」 神沼二眞 (国立医薬品食品衛生研究所化学物質情報部)


日時:
2000年04月14日 (金) 13:30-17:30
場所:
日本薬学会 薬学会館会議室
東京都渋谷区渋谷2丁目12番15号 TEL:03-3406-3326
世話人:
石井直明(東海大学・医学部)、河合隆利(エーザイ(株))
演題:
1. 13:30-14:40
「線虫C. elegansの生殖細胞形成 −ポストゲノム時代の逆遺伝学的アプローチによる解析−」
講師:杉本亜砂子(東京大学 大学院理学系研究科)
2. 14:40-15:30
「C.エレガンスによる細胞移動メカニズムの研究」
西脇清二(NEC基礎研究所)
3. 15:50-16:50
「C. elegansを用いた老化のメカニズムの解明」
講師:石井直明(東海大学・医学部・分子生命科学2)
4. 16:50-17:20
総合討論
講演会参加資格:
CBI学会個人会員、法人会員の方、非営利研究機関研究者の方はどなたでも参 加できますが、資料の量が多い場合は500円ないし 1000円程度の資料代を頂く場 合もありますので念のためご用意下さい。 法人会員以外の法人からの参加希望者 は一人 3000円の参加費が必要です。出席を希望される方は事前に必ず事務局に連 絡して御参加ください。

連絡先:
CBI学会事務局
〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-3-16 イイダビル301号室
Tel:03-5491-5423
Fax:03-5491-5462
E-mail: cbistaff@cbi.or.jp