***第220回CBI学会研究講演会のお知らせ***

後援 横浜市立大学 大学院総合理学研究科

「ゲノム科学の最先端」


 今回は、バイオインフォマティクス特集として,理化学研究所横浜研所と横浜市立大学連携大学院の共催で、下記の通り、講演会と見学会を組み合わせて行うことになりました。

 前半の講演会では、横浜市立大学院の生体超分子システム科学専攻部門におけるバイオインフォマティクスについて、木寺詔紀教授からお話を頂き、次に理研遺伝子多型研究センターの情報解析研究チームリーダーの角田達彦博士からSNPs解析と病理解析をつなぐバイオインフォマティクスについてお話を頂きます。最後に理研ゲノム科学総合研究センターのゲノム情報科学研究グループのチームリーダー小長谷明彦教授(北陸先端大)から遺伝子ネットワーク解析についてお話を頂きます。

 後半の見学会では、次の3班に分かれて見学していただきます。

1) 横浜市大大学院生体超分子システム科学専攻の研究室・主要設備

2) 理化学研究所遺伝子多型研究センターの研究室・主要設備

3) 理化学研究所ゲノム科学総合研究センターのNMRパーク他

講演会の参加申し込みと共に、1)−3)の番号で希望見学先及び懇親会(会費3000円)参加の有無をご連絡下さい。


日時 2002年6月25日(火)13:15−17:30

場所 理化学研究所横浜研究所(横浜市鶴見区)  ゲノム科学総合研究センター
               地図( http://www.yokohama.riken.go.jp/access.html )

世話人:八尾 徹(理化学研究所横浜研究所ゲノム科学総合研究センター)

 

演題

1.13:15-14:15
        「横浜市立大学におけるバイオインフォマティクス研究」
        木寺詔紀(横浜市立大学大学院総合理学研究科)

 2.14:15-15:15
        SNPによる疾患関連遺伝子発見プロジェクト」
       
角田達彦(理化学研究所遺伝子多型研究センター情報解析研究チームリーダー)

 3.15:15-16:15
        遺伝子知識スパイラル:バイオインフォマティクスのための遺伝子知識創出
       
小長谷明彦(理化学研究所ゲノム科学総合研究センター
ゲノム情報科学研究チームリーダー)

見学会 16:30-17:30
   2班に分かれ、横浜市立大学院と理研ゲノム科学総合研究センターを30分ずつ見学。
   (理研遺伝子多型研究センターは引越し直後で見学が出来ない状況です)
  

パーティー 17:45-19:00 食堂パーティールーム (会費1000円
   講師や参加者の皆様の交流のための簡単な立食パーティーとします。
   ふるってご参加ください。

 

講演会参加資格 

CBI学会個人会員、法人会員の方、非営利研究機関研究者の方はどなたでも参加できますが、資料の量が多い場合は500円ないし1000円程度の資料代を頂く場合もありますので念のためご用意下さい。法人会員以外の法人からの参加希望者は一人3000円の参加費が必要です。出席を希望される方は事前に必ず事務局に連絡して御参加ください。

 

連絡先CBI学会事務局 セミナー受付
              
158-0097東京都世田谷区用賀4-3-16イイダビル301
               TEL
03-5491-5423  FAX03-5491-5462  E-mail seminar@cbi.or.jp