***第239回CBI学会研究講演会のお知らせ***

「蛋白質のフォールディング」


この度、Prof. Ruth Nussinov 博士が来日されますので、これを機会にCBIで以下のような講演会を計画いたしました。博士は、Geometric Hashing法によるドッキングプログラム、Kuntz等のDOCKプログラムに勝るとも劣らないプログラムを作成し、それを利用しての蛋白質-蛋白質ドッキング研究で有名です。最近では、蛋白質のフォールディングの研究でも多くの論文を出しておられます。またProteins: Structure, Function and Genetics のEditorial Boardを勤められておりますので、ご存じの方も多いかと存じます。今回の講演会では、もう一方、蛋白質構造に関するBioinformatics研究で興味あるお仕事をなされ、最近では、博士同様に、蛋白質のフォールディングの研究をなされている、東工大の太田元規先生をお招きし、最近のお仕事をご紹介していただきます。この講演会はCBI学会の方々にとって興味ある講演会になろうかと思います。皆様のご参加をお願い致します。

日時:2004年2月3日(火)14:00−17:00

場所:(株)富士総合研究所本社2階 大会議室
       http://www.fuji-ric.co.jp/company/map/takebashi.html

世話人:宮澤三造(群馬大学)

プログラム

1.14:00−15:30
“Protein Interactions: Binding and Folding” Prof. Ruth Nussinov (Lab. of Methematical Biology, FCRF, NCI, NIH,
and Sackler Institute of Molecular Medicine, Tel Aviv Univ.)

  http://www.tau.ac.il/medicine/genetics_molecular/nussinov.html
  http://ccr.cancer.gov/Staff/Staff.asp?StaffID=2636

2.15:45−16:45
“How does a mini-protein, TrpCage, fold?” 太田元規(東京工業大学学術国際情報センター)

******************

講演会参加費無料

* 出席を希望される方は事前に必ずメールにて、(E-mail:seminar@cbi.or.jp事務局に連絡してください。

連絡先:CBI学会事務局 セミナー受付
            〒158-0097東京都世田谷区用賀4-3-16イイダビル301
            TEL:03-5491-5423  FAX:03-5491-5462  E-mail:seminar@cbi.or.jp