「 Workshop: In Silico Lead Generation」


開催趣旨:

製薬企業の計算化学への期待や取り組みにはかなりバラツキがあるが、 Virtual Screeningの有効性は認めるものの、Medicinal Chemistを脱帽させるようなリードのイメージをつくる道具としてはまだ物足りないというのが、衆目の一致するところであろう。そこでCBI学会として啓蒙や研究情報提供以上の研究開発事業の領域にあえて踏み込むとすれば、「創薬で実績のあるMedicinal Chemistも瞠目する、あるいは脱帽するようなIn Silico Lead Generation Toolの開発」ではないかと考えるに到った。そうしたToolの開発には、創薬現場にいるMedicinal Chemistと計算技法の開発者との深い対話と協力が必要であろう。CBI学会はこうした目的の研究会の設立を模索している。この会では、さまざまな視点からこの主題について議論する。

日時:2004年3月19日(金)10:00−11:45

場所:日本化学会 化学会館6F会議室
             東京都千代田区神田駿河台1-5(JRお茶の水駅下車、徒歩4分)

世話人:上林正巳(産業技術総合研究所)、神沼二眞(株式会社バイオダイナミクス)

プログラム

1.「CBI学会における計算化学への取り組み」 神沼二眞(株式会社バイオダイナミクス)

2.「製薬企業の求めるToolについて」 多田幸雄(大鵬薬品工業)、片倉晋一(第一製薬)

3.「基盤技法としてのFMO法の適用例」 根本直(産業技術総合研究所)、福澤薫(富士総合研究所)

4.「研究会の目標と事業内容」 上林正巳(産業技術総合研究所)

 

******************

参加費: 無料

出席を希望される方は事前に必ずメールにて、(E-mail:seminar@cbi.or.jp事務局に連絡してください。

連絡先:CBI学会事務局 セミナー受付
            〒158-0097東京都世田谷区用賀4-3-16イイダビル301
            TEL:03-5491-5423  FAX:03-5491-5462  E-mail:seminar@cbi.or.jp